[Google AdSense] 審査に通るまでに対策したこと

どうも!Rotteno(ロッテノ)です!

ブログで収益を出したいと思っている人。
アフィリエイトを活用するかと思います。
アフィリエイトで有名といば「Google AdSense」でしょう。

だれでも広告を貼れるというものではないので、
審査に通らずに悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

ブログを開設してから約二週間。

私のブログは、
アクセスが多いかと言われるとそうでもありません。
記事も合格時は4本しか投稿していませんでした。

では、なぜそんな私でも審査に通ることが出来たのでしょうか?
本記事では私が審査に通るまでに対策したことをまとめていますので、
是非お悩みの方はご覧ください。

この通りにすれば必ず合格出来るというものではありませんので、
参考にしてみてください。

スポンサーリンク

GoogleAdSenseの審査に通るまで

プロフィールページの作成

まず初めにプロフィールページを作成しました。
サイドバーにプロフィールのウィジェットは作成していたのですが、
プロフィールだけの固定ページとして作成しました。
初めは簡単に箇条書きでもいいと思います。
私のプロフィールページを見てもらえれば分かると思いますが、
私はかなり簡易的にしています。
あとから詳しい紹介などは追加すればいいでしょう。
↓参考にしてみてください。大したことは書いていませんが。。。笑
https://fd3sblog.com/about-me

プロフィールページを作成する意図としては、
このホームページを書いているのはこんな人間です!
っていうのを知らせることです。

初対面の人に自己紹介をするのと同じなわけです。
顔写真や自分のキャラクターイラストなどがあるとより良いみたいです。

問い合わせページの作成

問い合わせページは提供している情報などに対して、
質問や苦情などを受け付けるためのページです。

情報は提供するけど苦情は受け付けませんというのはあまりよろしくないので、
提供している情報には責任を持って苦情にも対応し、質問には真摯に応えましょう。
問い合わせページの作成には「Contact Form 7」という
プラグインを使用して作成しました。

プライバシーポリシーページの作成

Googleアドセンスの広告を掲載する際に
Googleアドセンスのプライバシーポリシーを
サイトのどこかに記述しないといけません。

まだ広告を掲載している訳ではないので、
おそらく直接審査に影響はないと思われます。
どうせ広告を掲載するときに必要となるので先に作っておきましょう。
私のページをそのまま真似してもらって構いません。

私はここまでの対策で申請して一度審査に落ち、
以降の対策を追加で行いました。

目次の追加

今まで投稿に目次を付けていなかったので、目次を追加しました。
目次の追加の方法としては、
「Easy table contents」というプラグインを使用しました。
目次を追加した目的はユーザビリティーの向上、
及び内部リンクの適用です。
内部リンクの有無でそのページの質の判断が変わるそうです。
目次がその役割を果たしてくれます。
投稿に関連する記事のブログカードを貼り付けて、
内部リンクを活用することも有効です。

当時はとりあえず目次を追加しようということで、
プラグインをしようしていましたが、
プラグインを使用しなくても簡単に作成することは出来ます。
プラグインなしで目次を自作する方法について以下にまとめていますので、
是非参考にしてみてください!

コンテンツの少ないページを広告掲載ページから除外

私はアドセンスの広告の設定を自動広告オンにしていたので、
コンテンツの少ないページを広告掲載から除外しました。
規約で広告がコンテンツより多くなってはいけないそうです。
まだ広告は掲載していないので関係がないかもしれませんが、
気になることは全て潰してしまう方がいいので…笑

ここで二度目の申請をして、合格することが出来ました。
大きな変更はなかったのであまり期待はしていませんでしたが、
メールが来たときは驚きました。
そしてめちゃめちゃ嬉しかったです!笑

審査になかなか通らずに悩んでいる方は参考にしてみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

フォローする