Python

【Python/Proxy】Proxy環境下での認証設定

pip installでライブラリがインストールできない。。。

pip installでつまづく原因の1つに、Proxy環境下での設定ができていないことが考えられます。会社などでの開発はProxy環境下であることがあるのです。

これはProxy認証設定を行うことで回避することができます。本記事ではProxy認証設定の方法を説明します。

Proxy環境下での認証設定

認証のためにアカウントのユーザ名とパスワード、Proxyアドレスとポート番号を事前に確認してメモしておきましょう。あとはコマンドプロンプトを起動して以下のコマンドに当てはめて実行をするだけです。

set HTTP_PROXY=http://[ユーザー名]:[パスワード]@[Proxyアドレス]:[ポート番号]

set HTTPS_PROXY=http://[ユーザー名]:[パスワード]@[Proxyアドレス]:[ポート番号]

pip installがうまくいかない場合

Proxyの設定が完了りょうして、以下の様にpip installコマンドを実行してもエラーがでるということがあります。

pip install [ライブラリ名]

エラーが出る場合はmオプションを使用して、以下の様にpip installコマンドを実行してみたください。参考になればうれしいです。

python -m pip install [ライブラリ名]
あわせて読む
プログラミングスクールおすすめ5選

「プログラミングを勉強したいけど、独学は不安」「独学でプログラミングを勉強しているけど挫折しそう」などの悩みからプログラミングスクールを検討する人は多いのではないでしょうか。受講料金、学習言語、学習方 ...

おすすめの参考書

みんなのPython 第4版【電子書籍】[ 柴田 淳 ]



退屈なことはPythonにやらせよう





-Python

© 2021 OFFD