Python

【Python/Pycharm】PycharmでAnaconda Prompt使う方法

Pycharmにあるターミナルではデフォルトで「コマンドプロンプト」が設定されています。
「コマンドプロンプト」ではAnaconda特有の実行コマンドである「conda」コマンドが実行できません。

そのため、Anacondaにある「Anaconda Prompt」をPycharmのターミナルに設定する必要があります。

この記事ではPycharmのターミナルに「Anaconda Prompt」を設定する方法を説明します。
簡単なのでこの記事を参考に設定してみてください。

PycharmでAnaconda Promptを使う方法

まずPycharmを起動して、設定画面を開きます。
画面右上の「ファイル」→「設定」もしくは、「Ctrl+Alt+S」で開くことができます。

設定画面を開いたら、「ツール」→「ターミナル」を開きます。

ターミナル設定画面

「アプリケーション設定」の「シェル・パス」に以下の設定内容を記入します。

シェル・パス設定内容

cmd.exe "/K" "[Anacondaのインストールフォルダの絶対パス]\Scripts\activate.bat" "[Anacondaのインストールフォルダの絶対パス]"
(例)
cmd.exe "/K" "C:\Users\[ユーザ名]\anaconda3\Scripts\activate.bat" "C:\Users\[ユーザ名]\anaconda3"

※注意※
例はユーザー指定でAnacondaをインストールした場合になるので、全ユーザー向けにインストールした場合は設定パスを変更してください。
またパスが「C:\Users\[ユーザ名]\Anaconda」、「C:\Users\[ユーザ名]\Anaconda3」など異なる場合があるので注意してください。

これで設定自体は完了なので、設定画面を閉じて「ターミナル」を開いてみましょう。
「ターミナル」は画面左下の「TODO、ターミナル、Pythonコンソール」と並んでいるところから開くことができます。
以下の様にパスの前に(base)と付いていれば、問題なく設定が完了しています。

エラーが出ていたり、うまく設定ができていない人はパスや設定を見直してみてください。

おすすめの参考書

みんなのPython 第4版【電子書籍】[ 柴田 淳 ]



退屈なことはPythonにやらせよう





-Python

© 2021 OFFD